睡眠コラム

もう大丈夫。朝起きられない方に試してほしいとっておきの方法

投稿日:2021年10月25日 更新日:

 

今回は、「朝起きられない方」に試してほしいとっておきの方法を紹介します。

 

それは、「朝日を浴びる」ことです。

なぜ、朝日を浴びることで朝起きられるようになるのか、詳しく説明していきます。

 

朝起きられるようになるためには、どうして「朝日」がいいの?

 
朝起きられるようになるために、どうして「朝日」がいいのでしょうか。

それはヒトの体のメカニズムにあります。
 

人間の体はとても良くできていて暗くなると眠くなり、明るくなると目覚めるようになっています。

起床後、朝日を浴びることで目覚めを促す「セロトニン」が分泌されます。

 

 

セロトニンは「幸せ物質」と呼ばれており、不安感や恐怖感、イライラを抑えてくれる効果があり、朝から前向きな気持ちにさせてくれます。

 
 

また、あなたも経験があると思いますが、朝起きたあとに「まだ寝ていたいな~。」と感じることはありませんか?

それは、睡眠を促すホルモン「メラトニン」が関係しています。

 

 

朝起きて眠気が取れない原因は、この「メラトニン」が体内で分泌しているからです。

 

そこで気になるのが「メラトニンはどうしたら抑えられるの?」ということですよね。

実はこれも起きた後に明るい光を浴びることで、メラトニンが抑制され眠気が解消されます。

 

 

つまり、朝日を浴びることで幸せ物質の「セロトニン」が分泌され、眠りを促す物質の「メラトニン」を抑えることができます。

 

朝日を浴びると、睡眠の質も良くなる!

 

実は、朝日を浴びることで「睡眠の質」も良くなります。

 

朝、分泌されたセロトニンは14~16時間後に、睡眠を促すホルモン「メラトニン」に変わります。

 

 

そのため、朝日を浴びてセロトニンを分泌しておくことで、夜はぐっすりと眠ることができるんです。

 
 

ぜひあなたも、朝起きた後に朝日を浴びてみてください!

 

次回は、「朝起きられるようになるためには、朝日以外の光ではNGなの?」について紹介します。

 

<人気記事>

・オススメの光目覚まし時計ランギング

-睡眠コラム

Copyright© 光目覚まし時計 , 2022 AllRights Reserved.