睡眠コラム

自分にピッタリの光目覚まし時計の選び方

投稿日:2021年10月27日 更新日:

 

前回の投稿では、「朝起きられるようになるためには、朝日を浴びることが重要!その理由とは?」について紹介しました。

今回は、「自分にピッタリの光目覚まし時計の選び方」について紹介します。

 
 

一口に「光目覚まし時計」といっても、複数のメーカーが販売しており色んなタイプがあります。

 

機能や値段はさまざまで、3,000円~数万円程度です。

 

 
 

私が把握している限り、数千円の光目覚まし時計は海外メーカーのものがほとんどです。

 

では、数千円と数万円の光目覚まし時計の「違い」は何だと思いますか?

 
 

違いはいくつかありますが、最も異なる点は「光量」です。

 

 

安価な光目覚ましは、気持ちよく起きるために必要な2,500ルクスの光量に達していないものが多いです。

 
 

そのため、せっかく光目覚ましを購入しても、十分な効果が得られないことが考えられます。

また海外メーカーの光目覚ましは、光の刺激に弱い「欧米人」向けに設計されているものがほとんどです。

 

日本人の黒い瞳は光を通しづらく、欧米人よりも日光を長く見ることができます。

 

安価な海外メーカーの光目覚ましは「日本人の瞳」に適さない場合があります。

 

 
 

一方で日本のメーカーが開発した光目覚まし時計の場合、日本人の瞳に合わせて製造しているため、気持ち良く目覚めることができるのです。

 

 

ちなみに、私が普段使用している光目覚まし時計はムーンムーン(日本メーカー)の「inti4s」です。

 

購入する際に色々と悩みましたが、次の3つのポイントが決め手となりました。

 

 

また、参考までに他の光目覚まし時計との比較表を載せておきますね。

 

 

もし、光目覚まし時計の活用を検討される場合は、日本メーカーのものがオススメですよ。

 

➡「inti4s」の詳細を見てみる。

 

<あわせて読みたい人気記事>

・オススメの光目覚まし時計ランギング

-睡眠コラム

Copyright© 光目覚まし時計 , 2022 AllRights Reserved.