ブライトライトME+

 
(2017年12月1日追記)以下の内容は光目覚まし時計inti4が日本で発売される前に私が感じていたことです。
現在では、このブライトライトME+よりも性能が良く、価格も安い光目覚ましinti4をおすすめします。
 
img_03item01a

ブライトライトME+は、私が使用した光目覚ましの中で、最も効果を感じた光目覚ましです。

その理由は至ってシンプルで、ブライトライトME+から発せられる光が、「最も明るい」からです。

ブライトアップME+は、設定した起床時刻に、アラーム音が鳴って、光が点灯するという、目覚ましですが、その威力は、使用すればきっとあなたも分かることと思います。

蛍光灯6本から発せられる光が、顔にあたった瞬間、眠気が吹き飛ぶ感じが、強く実感出来ます。

ブライトライトME+を使用する前は、曇や雨の日、それに冬場など、朝日を浴びることが出来ない時期は、起きるのが辛かったのですが・・・

ブライトライトME+を目覚ましとして使うようになってからというもの、スッキリと目覚められない朝が、ほとんどなくなりました。

価格は39,800円と、ハッキリ言って高いですが、このブライトライトMEを使用することで毎日スッキリと目覚めることが出来て、日中の時間を有効に使えていると考えれば、私にとっては非常に良い投資だったと思っています。

また毎朝スッキリと目覚めることが出来ているおかげで、夜に寝つきが悪いということがなくなりました。
私は夜11時に寝て、朝6時に起きるという生活リズムでもって暮らしているのですが、ブライトライトMEを使用することで、その睡眠のリズムを崩すことがなくなりました。

毎日、グッスリと眠ることが出来ているので、体は非常に調子が良いですし、日々気持ち的にも肉体的にも、エネルギーに満ち溢れている感じがあります。

それもそのはずで、このブライトライトME+は、高照度光療法に使用されるほどの性能をもった光目覚ましのようです。

高照度光療法とは、概日リズム障害という睡眠障害を改善する上で最も効果的な治療法のようです。

ちなみに、概日リズム障害とは、体内時計と、睡眠・起床といった生活パターンが一致していない睡眠障害を指すそうです。

そんな睡眠障害を改善するために使用される目覚ましだったら、強力なのも納得が行きます。

ただ難点もありまして・・・
蛍光灯が6本も搭載されているが故に、大きくて、重いです。
加えて安定性が悪いです。

したがって、枕元に置いて寝ていると、ちょっとした地震でも倒れてきて、顔面に直撃したら痛い気がします。
それと、私のように子どもがいる家庭になると、子どもが走りまわって倒し、ケガをしないかが若干心配です。

そのあたりを改善してくれると、このブライトライトMEは、さらに良い光目覚ましになると思います。

ですが・・・
現状、日本で入手可能な光目覚ましとして私が最もオススメするのは、ブライトライトME+です。

ブライトライトME+が発する光の明るさで目覚めることを体験してしまうと、光目覚ましを手放せなくなると思います。私がそうでしたから。

あなたの睡眠改善に大きく役立つことは間違い無いと思いますので、是非一度試してみてください。

 
(2017年12月1日追記)以下の内容は光目覚まし時計inti4が日本で発売される前に私が感じていたことです。
現在では、このブライトライトME+よりも性能が良く、価格も安い光目覚ましinti4をおすすめします。
 

投稿日:2016年10月19日 更新日:

Copyright© 光目覚まし時計 , 2022 AllRights Reserved.