光目覚まし時計サイズ比較

hh01a

ネット上で掲載されている商品情報は実際違っていることも多いので
私がひとつひとつのサイズ(大きさ)を計測してみました。

この中で、枕元に置く大きさとしてよさそうなものはウェイクアップライトやサンライズクロックなどですが、
光の照度を比べててみると、2000~3000ルクス程度しかありません。
このように、コンパクトで使用しやすい光目覚ましというのは、照度も低くなってしまいがちです。

逆にサイズの大きいブライトライトME+、ブライトアップ・クロックなどを見てみると、照度は10000ルクス以上と、十分な照度はありますが、それでもコンパクトなサイズのinti4s(インティス フォーエス)にかないません。

inti4s(インティ フォーエス)の照度は20000ルクスでサイズもコンパクトという申し分なく、日本語表記で操作も簡単で、枕元に置いた際にはきちんと顔に当るように細かい微調整もできるという優れものです。

光目覚まし時計 サイズ比較

inti4s(インティ フォーエス)

H15 x W12 x D2.7 cm
全体的に小型サイズ。
丸みのある形。

ブライトアップ・クロック

H54 x W11 x D12 cm
縦長で少し大きめサイズ。
蛍光灯のようなビジュアル。
hh02a

ブライトライトME+

H53 x W33 x D12 cm
縦も横も全体的に大きめサイズ。
角ばっていてどっしりとした感じ。
hh03a

ウェイクアップライト

H24 x W16 cm
丸みのある中型サイズ。
hh04a

サンライズクロック

H18 x W24 cm
全体的に丸みのある中型サイズ。
hh05a

グッドスリープライト

H20 x W14 x D18 cm
丸みのある中型サイズ。
hh06a

コンフォートサン

H14 x W12.8 x D7 cm
丸みのある小型サイズ。
プリント

投稿日:2016年10月13日 更新日:

Copyright© 光目覚まし時計 , 2022 AllRights Reserved.