睡眠コラム

寝返りの役割

投稿日:2016年10月17日 更新日:

眠っているうちに身体の特定の部分に重みがかかり、筋肉が疲労したり、血液の循環が悪くなったりすることがあります。

これを防ぐために行なうのが寝返りで、生理的な現象です。

適度に寝返りを打つことによって、身体を圧迫から解放し、偏ってしまった血液循環を正常に戻す役割を果たしているのです。

また、身体の下側になった部分には熱がこもりやすいため、寝返りを打つことによって空気に触れさせて熱を発散させたり、日中の活動でゆがんだ背骨などを修復する、といった効果もあります。

このように寝返りは、気持ちよく眠り、身体の疲労を回復するための重要な役割を担っています。

したがって、「寝相が悪い」というのも、こうした身体の調節機能が活発に働いている証しです。寝返りは、健康な睡眠に不可欠なのです。

光目覚まし時計の選び方

-睡眠コラム

Copyright© 光目覚まし時計 , 2022 AllRights Reserved.