光目覚ましの選び方コラム

光で目覚める!?瞑想からの目覚めの気分?!

投稿日:2018年9月18日 更新日:

今回は、光で起きる光目覚まし時計をご紹介させていただきたいと思います。

私は太陽で目が覚めることが好きです。

私は、太陽電池などのエコ製品も好きです。

太陽自体が好きなのです。

ですから、太陽で目が覚める瞬間がとても大好きです。

田舎などで太陽の光と共に目が覚めるのはスッキリしますよね。

逆に、太陽の光ではなく、ジリリリリ~と起こされるのは都会的な忙しいビジネスマンのような感じです。

しかしながら、都会では小鳥のさえずりや太陽の光だけでは起きるのは難しいです。

田舎にいれば、ビルや近所のように遮るものもありません。

ですから、小鳥の鳴き声や太陽の光がダイレクトに入って来ますが、都会だと家が密集していますし、家も虫の入る隙間のないしっかりとした構造になってます。

農家の煙なども田舎の木で作った家には入りますが、都会の家には入りません。

都会では、光も田舎の一軒家ほどには差し込まないです。

そこでおススメしたいのが、光目覚まし時計のinti4です。

太陽の光で起きる場合は、音で起きるのと比べてストレスは少ないです。

音で起きる場合は、人間の体が、闘争するか逃走するかを選ぼうとするのです。

人類が誕生してしばらくは人間は他の野獣や他の猛獣からの襲撃の危険性にさらされていました。

大きな音で起きる場合、「敵襲だ!」と認識して起きるのと同じなのです。

ただし、未開な地域では、太陽の光で自然に起きるのです。

電気も水道も無いような地域に行ったことがありますが、非常に良い目覚めが出来ます。

しかしながら、なぜか現代人は光で自然にフワッと起きることを止めて、「ジリリリリ~!」と敵襲が来たかのように驚いて起きます。

 

そして、音で目覚めた場合は二度寝しやすいので、少し二度寝をする場合もあります。

そして、時間を見て、「ヤバい!こんな時間だ!」と言いつつ走りながら用意をするようになります。

これでは、ガバッと遅刻しそうなのび太くんがパンをくわえながら学校に向かうような起き方は出来ても、フワッとした起き方は出来ません。

瞑想のような感じを体感!

inti4を使ってみればわかると思いますが、まるで瞑想から覚めたかのようにフワッと起きることが出来ます。

 

inti4のフワッと起きる感覚にならされた場合には、個人的な意見ですが、小鳥のさえずりや木漏れ日でも敏感に起きられるようになりました。

都会に住みながらも、時計が光る前に自然の光で起きる状態にまでなるのです。

多くの人がinti4を使い始めると、自然に光る前に起きられるようになったという意見を述べています。

朝にフワッと起きると清々しいです。

なんとなく、自分が悟ったような気分になれます。

人間にはレム睡眠とノンレム睡眠があります。

音で目覚める場合には、強制的に起こされている感覚になります。

もちろん、最近は、鼻息で深い眠りか浅い眠りかを調べてくれるアプリもあるようですが・・・

光で目覚める場合には、時間になって起きる場合でもフワッと目覚める感じですから、自然な起き方が体感できます。

光で目覚めるというと、「テレビの刑事ドラマの取調室の如く強烈な光を目の前で浴びさせられるのか?」

 

と思われる方もおられるかも知れませんが、そうではありません。

因みに、少し前の刑事もののドラマで

「お前が犯人だろ!吐け!」

ピカ~!

「うわ!まぶしい!やってません!刑事さん!」

と言うような展開を見たことはあると思います。

 

電気スタンドの光を当てて目を覚めさせるというようなやり方は、人権侵害なので、実際にはやってようです。

光を当てて睡眠をさせないで、自白をさせるということ自体が自白の強要なので、人権侵害ですね。

実は、ホームページで光目覚ましを見たときは、私も不安でした。

「光が強すぎて目を傷めないのか?」

「まあ、光を直接見なければよいにしても、トラウマにならないのか・・・?」

「刑事もののドラマのように強烈な光を浴びるのか?」

「毎朝、取り調べの悪夢を見てトラウマになるんじゃないか・・・?」

「てか、私は容疑者でもないし、犯人じゃないぞ・・・」

 

「出前のカツ丼は好きだが刑事ドラマの取調室のような光は好きじゃないぞ・・・」

と言うようにホームページで説明を見ながらも不安はありました。

実際には、それほど、刑事もののドラマの取調室のように強烈で熱い光を浴びさせられるわけではありません。

LEDの光なので、熱い感じでもないです。

inti4の場合、起きる時刻の何分前から光を灯すのかが調整できます。

例えば、6時半に起きる場合には、5分前に設定しておくと、6時25分から徐々に明るくなって、6時半には頂点を迎えます。

その後しばらく光っているのが続く感じです。

光始める時間は、15分前から徐々に光るようにも調整できます。

徐々に光っていく感じなので、刑事ドラマの取調室の電気スタンドのような感じではないです。

返金保証が嬉しい!

でも、実際、このページを見ていて、「信用できねー!」「光は光だろうが、自宅の光で良いじゃん!」「熊本の会社?田舎の会社じゃね?」と言われる人も、中にはいると思います。

その場合は、3か月間使ってみて、返金保証という制度もあるのです。

アンケートを書いたり、最初の一か月は毎日睡眠の記録を取っていておかないといけないとかあるようです。

しかしながら、キチンとしていれば、キチンと返金に応じてくれるようです。

会社は、確かに熊本にあるのですが、ニューヨークや東京にも支店を出したり、積極的に進出をしようとしている会社です。

熊本でも市内の会社なので、それほど、過疎化した地域にある零細企業というわけではありません。

確かに、定価だと税込みで29916円はするのですが、今は特別価格で19800円ほどになっています。

睡眠を投資だと考えて投資してみるのもよいでしょう。

朝、しっかりと目覚めることが出来れば、夜にはしっかりと眠られるようになります。

睡眠は、リスクの低い投資です。

その代わりリターンは大きいです。

ローリスク、ハイリターンの投資といえます。

 

睡眠時間が足りている場合と足りていない場合、どういうことが起こるか想像しましょう。

睡眠時間が足りている場合、仕事もうまくいきます。

日曜日や祝日にデートがある場合も、快調なので上手くペースを握れます。

勉強も朝しっかりと目が覚めていると頭に入りやすいです。

逆に・・・

もし、睡眠が足りていない場合を想像しましょう。

睡眠が足りていないあなたは仕事でミスも多いです。

 

評価は下がるので、給料も上がりません。

日曜日や祝日のデートでも、眠気があるまま過ごすので、相手は面白くないでしょう。

勉強もなかなか身に入らないでしょう。

夜、遅く寝て、遅く起きるほうがはかどるんだ!

と言われるかたもおられると思います。

夜型の生活をしていた過去・・・

実際に私も夜型の生活をしていたことがあります。

その時は、夜から仕事をし始めて、朝の六時に寝るような生活でした・・・

夜に活動するようなハードボイルド小説や不夜城のような生活スタイルに憧れていました・・・

ですが、実際に、試してみるとわかりますが、近所も寝静まっているので、「なんだか仕事ができる!」、「はかどる!」というような気がするのですが、実際には効率は落ちます。

体調も崩しやすいです。

 

普通は、街に行ってデートなどをするにも昼間に出かけることになりますから、昼間の人たちとは生活のリズムが合いません。

もし、夜の世界で活躍をされたい夜だけで生きたいと思われる場合、あるいは夜勤だけで生活をしている場合には、このページは閉じられても良いでしょう。

(夜の世界で生活をされていても、目覚ましを音でなく、光にするほうが近所迷惑で無くてよいかもしれませんが・・・)

夜は確かに人が寝静まっているために、なんだか作業がはかどる気がします。

しかしながら、実際には一般的には昼に活動したほうが、健康的で効率も良いのです。

人脈的にも昼の人脈のほうが健康的な場合が多いです。

夜の生活をされている人たちは風邪もひきやすくなります。

声もしゃがれてきます。

夜一時くらいには、スポーツジムなども閉まっていることも多いです。

公園で野球やサッカーも深夜にする人は、まずいないでしょう。

今は昔と違って条例で夜の繁華街も1時くらいで閉めてしまうので、面白い遊びもできません。

それに、夜にはコンビニや繁華街でも、酔っ払いや夜の仕事でも柄の悪い人たちなども多く犯罪に会うような可能性も増えます。

夜型の生活はあまり良いことはないのです。

もし、朝にあと、一時間くらい早く起きられる生活に変えることが出来たら、素敵な生活になると思います。

夜に、繁華街やコンビニに行く、クラブなどで踊るようなライフスタイルをされている場合は、朝にジョギングや体操をして、汗を流して仕事に向かうという健康的なライフスタイルに変えると良いでしょう。

夜に詰め込みで勉強をしている人は朝に切り替えてみると良いでしょう。

夜に詰め込みだとリラックスできないので、なかなか眠れないかもしれませんが、朝だと目覚めにちょうど良いです。

超朝方の生活にも便利!

逆に、超朝方の生活をしていたこともあります。

三時頃に起きる生活をしていました。

昼の三時ではありません。

朝の三時です。

このような生活をしていた場合、ジリリリリ~で目が覚めていました。

その場合、自分自身はすごく気持ちよかったです。

しかしながら、目覚ましの音は、静かな時間帯には周りに響きます。

そんな時間帯に起きていると近所迷惑だったりもします。

朝の早い時間帯というのは、非常に静かなので、声や音が非常に響くのです。

もし、小学校などでラジオ体操の声が、朝4時くらいから聞こえてきたと想像してください。

周りからすれば、早起きの場合、こちらが悪いことをしているわけでもないので、注意もしづらいです。

光目覚まし時計であれば静かに目覚められるので、周りにも迷惑をかけずに黙々と朝の準備ができます。

光目覚まし時計は、それほど高くない投資ですが、きっと人生を変えてくれます。

光目覚ましランキングはこちら

-光目覚ましの選び方コラム

Copyright© 光目覚まし時計 , 2022 AllRights Reserved.