光目覚ましの選び方コラム

受験勉強は夜にやるもの?早寝早起きがよい?

投稿日:2018年9月19日 更新日:

受験勉強は夜にやるもの?

受験勉強は昔から、夜やるもののような感じで言われてきました。

そして、朝、遅くまで寝ているイメージがあります。

 

しかしながら、もっと効率的に受験勉強が出来るには、しっかりと睡眠を取ったほうが良いでしょう。

そこでネックになって来るのが、夜遅くまで起きていたような生活のリズムを朝に切り替えると言うことです。

一度リズムが夜型になってしまうと朝のリズムに切り替えるのは容易ではありません。

では、どうしましょう・・・

朝に目が覚めるようにするには?

その場合は、朝に目が覚めるような目ざまし時計を使ってみることをオススメします。

ジリリリリ~と大きな音で目が覚めれば良いのでしょうか?

確かにジリリリリ~と大きな音で起きるのは目が覚めます。

しかしながら、音で起きることはストレスにもなるのです。

 

音で起きると言うことは、夜中に泥棒が入って足音がするので、起きると言うようなものと変わらないのです。

ですから、朝に起きられるには起きられますが、ストレスにはなるのです。

では、どうすれば良いでしょうか?

それには、光で起きると言うことです。

光で起きる場合には、朝、目覚めた時に、スッキリとします。

光で起きるにはどうすれば良いでしょうか?

カーテンを開けっ放しにして眠れば良いのでしょうか?

もしも、カーテンを開けた時に、月明かりしか無いような場所であればそれでも良いかも知れません。

しかしながら、都会に行くと、街灯もありますので、夜でも光が入って来てしまうのです。

夜に光が入って来ると言うのは曲者です。

夜に光が入って来ることで、人間の心と身体が、未だに朝であるかのように勘違いしてしまうのです。

こうなってしまった場合には、夜に寝られなくなるので、朝が起きられないと言う事態になります。

光で目をさますと良いです!

朝に起きられるようになるには、夜に早く寝なければならないと言うジレンマを抱えてしまうのです。

そんな悩みを解決するために、今回は光目覚まし時計のinti4をオススメします。

inti4はムーンムーンと言う早起きを推奨する会社で作られた時計です。

なんと、始業時間が8:00からと言う会社です。

そして、17:00で残業なしで終わっているようです。

早寝早起きを推奨する会社ですので、社員は早寝早起きをしているのです。

京都大学模試ナンバーワンの人も光目覚ましを紹介!

京都大学の模試で全国ナンバーワンを取った篠原好氏も光目覚ましinti4を紹介しています。

https://www.youtube.com/watch?v=FGvapdhyB-w

篠原好氏は、受験界隈では有名なyou tuberです。

inti4は面白い!

inti4は機能的に面白いのです。

どういうことかと申しますと、iphoneなどのアプリと連携することが出来ます。

アプリと連携することで、使う離れた場所から光を点灯することが出来ます。

離れた場所から光を点灯するのはスゴく面白いのです!

やってみると、面白くて少し病みつきになりそうです。

光で目がさめるのは気持ち良いです!

光で目が覚めるのはスゴく気持ちが良いです。

どういうことかと申しますと、朝日を浴びたような気分になるのです。

しかしながら、私の光で目が覚めるイメージはスゴくネガティブでした。

刑事モノのドラマのようにピカ~っと無理やり光を当てられて目を覚めさせられるイメージがあったからです。

 

「こら!吐け!お前が犯人だろうが!」

ピカ~

「刑事さん眠らせてください・・・」

そんな恐ろしい目覚まし時計を想像していました。

因みに、電気スタンドの光で無理やり起こすのは、刑事ドラマだけの話で実際には人権侵害になるから、無いようです。

しかし、実際に使ってみると、とても気持ちよかったです。

まるで田舎で朝日に当たった時に目覚めたような気分でした。

他社でも光目覚ましがあるようですが、日本語マニュアルが無かったりするようなので、inti4をオススメします。

照度などもしっかりとしています。

朝になって段階的に明るくなる感じがとても気持ち良い感じです。

何故、太陽の光が大事なのでしょうか??

北欧などでは、日照時間が少ないためにうつ病などになりやすいらしいです。

私の知人でも欧米の人たちは、特に北欧の人たちは冬にブルーな気持ちになる人が多かったです。

当時は、「なんでだろう?」「そもそも、気合が足りて無いんじゃねえ?」というような風に日本的な気合で乗り切れば良いんじゃないか?!

というように考えていました。

しかしながら、調べてみると、気合だけでは乗り切れないものがあったのです。

北欧は冬になると太陽の光が弱いのです。

ですから、北欧では金髪に自然に発生したようなのです。

一説には、北欧では、金髪の女性が氷河期あたりに発生して、周りに比べて目立つので、子孫を残すのに優位だったと言う説を論文で読んだことがあります。

氷河期あたりに男性が減ったので、金髪の目立つ女性のほうが子孫を残せたようです。

まあ、話は逸れましたが、太陽の光が弱いとうつ病になりやすいと言うことです。

なんとなく、イメージですが、太陽のカンカン照っているような国は年中明るく過ごしている南方のイメージがありますよね。

欧米人はの目太陽に弱い?!

欧米人の目はアジア人に比べて太陽に弱いようです。

https://style.nikkei.com/article/DGXZZO67110830Q4A220C1000000/

ですから、欧米で販売されている光の製品が日本人の目に直接合うかどうかはわかりません。

映画のシーンを見て、欧米人がどこに行くにもサングラスをはめているイメージを思い出しませんか?

 

日本人の場合、サングラスをかけるのは、格好つけている人や粋がっている人と言うイメージの場合も多いです。

欧米人でも格好つけたり粋がって夜暗いのにわざわざサングラスをかけている若者もいます。

しかしながら、多くの一般的な欧米人がサングラスをかけるのは、格好つけたり粋がったりしているからではないのです。

日本人に比べて、光を敏感に感じやすいからです。

ですから、海外から取り寄せた製品を使うよりも、日本のメーカーの製品を使ったほうが良いと思います。

ムーンムーンと言う熊本の会社

ムーンムーンと言う熊本の会社があります。

ここの会社の社長は早寝早起きを推奨しております。

社員にも早寝早起きを勧めているようです。

睡眠グッズや睡眠の本を専門に取り扱う会社です。

睡眠専門の会社ですから、ここのグッズを使えば間違いないと思います。

クマタカとは?!

熊本高校にも睡眠講座を行ったようです!

熊本高校は熊本の進学校です。

県外の人には済々黌とかのほうがクリームシチューとかの芸人が卒業したので有名かも知れません。

しかしながら、熊本では、進学実績は熊本高校です。

地元の人はクマタカと呼んでいるようです。

因みに、大きな翼を広げて飛ぶ熊鷹(クマタカ)とは何の関係もありません。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%82%AB

Wikipediaにもこのように書かれています。

>この項目では、鳥としてのクマタカについて説明しています。熊本高校については「熊本県立熊本高等学校」をご覧ください。

済々黌VS熊本高校

実は、熊本の高校は大学進学を目指して朝課外と言うものを一般的に行っています。

朝、早く学校に来て半強制的に勉強を行うと言うものです。

前述した済々黌は実は朝課外があります。

実は、熊本高校は熊本の高校の中で進学校でありながら、朝課外がありません。

睡眠を大事に考えている熊本高校ですから、睡眠は自主性に任せているようです。

OBによると高校に入った頃には成績は済々黌と熊本高校は大差ないらしいです。

しかしながら、朝課外が無く自主性に任せる熊本高校のほうがぐんぐん伸びていくようです。

それほどの自主性に任せた高校が興味を持つ睡眠ですから、受験と睡眠は切って離せないのです。

熊本高校の地元一強状態が崩れない理由

元々、朝課外は塾に通えないような子どもたちが多い時代の名残ですから、熊本ではそうした習慣が残っているのです。

睡眠グッズのイメージ

睡眠グッズと言うとどういうものを思い浮かべますか?

正直、一般的なイメージは、肩こり防止の磁気だったりします。

ひどい場合は、このポジティブなメッセージが書いてある札を貼れば良いと言うようなおまじないのようなグッズだったりします。

しかしながら、この会社の製品は科学的な根拠がある製品を扱っております。

今回オススメさせていただくのは、前述いたしました光目覚まし時計inti4(インティーフォー)です。

インカの神様の名前!?

inti4はインカの神様の名前のようです。

太陽の神様の名前から取ったようです。

朝になると、突然光がピカ~っと照る訳ではありません。

次第に明るくなるのです。

ですから、いきなりカーテンを開けられるような苦しい感じではありません。

木漏れ日が入って来て、フワッと目覚めるような感じです。

例えるならば、田舎に遊びに行って泊まった休日の朝に、フワッと目覚めるような気分です。

とても気持ちよく目覚められるので、一度は使って欲しいと思います。

返金保証もあります。

実は、ムーンムーンの会社の製品の多くは返金保証がついています。

会社が自信を持って販売出来ると感じているので、返金保証をつけているのでしょう。

※返金には諸条件がありますので、注意してお調べください。

睡眠のリズムが整います!

inti4を使えば、睡眠のリズムが整うのです。

朝に光を浴びることで体内時計が整うので、リズムが整うようです。

実は、人間には体内時計があって、24時間11分前後だと言う説が最近わかっています。

25時間説もありますが、昔の説のようです。

洞窟の中で測定する時に、完全に真っ暗ではなく、照明器具を使っていたため25時間と言う結果が出たようです。

当時は照明器具で睡眠時間がずれると言うことはわかっていなかったようです。

→ 光目覚ましランキングはこちら

-光目覚ましの選び方コラム

Copyright© 光目覚まし時計 , 2022 AllRights Reserved.